見えないだけで枯れ木の中には大量の蜂が!?早めの退治を!

簡単に蜂退治できるのか?~枯れ木の中は被害が分からない~

初期段階なら自分で蜂退治できることもある

枯れ木の周りを蜂が飛んでいても、まだ巣が作られずに偵察中である場合があります。女王蜂1匹のみの初期段階なら自分で退治できるかもしれません。ここでは自分でできる退治方法を紹介します。

少ない蜂を退治するための方法

蜂の巣ができていないときにできる退治方法はありますか?
市販されている忌避剤やハッカ油などで手作りした忌避剤を使うという方法があります。蜂はニオイを嗅ぎ分けることができるので、巣を作られそうになっている場所の近くに忌避剤を撒くことで効果的に退治することが可能です。しかし、もしも既に巣を作られている場合はこの方法では効果がありません。その場合は業者に退治を依頼してください。
小さな巣なら自分でも退治できますか?
巣が小さな段階なら中にいる蜂の数も少なく、比較的安全に退治することが可能です。それでも巣を攻撃された蜂は凶暴になるので、刺されないように服装や道具をきちんと揃えて行なうようにしましょう。できれば役所から防護服を借りて着用し、殺虫剤を遠くから巣に向かって噴射します。しかし、枯れ木の内部に巣ができている場合中までしっかり殺虫剤をかけるのは難しいので業者に任せた方が確実です。

枯れ木の内部の様子は外からでは判断しにくいです。まだ巣ができていないと思っていても、既に多くの蜂が住んでいる場合があります。そうすると自分で駆除するのは大変危険なので業者に任せるようにしましょう。

被害が少なく見えても枯れ木の内部には大量の蜂が

枯れ木に作られた穴が小さい場合や、枯れ木が細い場合でも内部には大きな巣が作られていることがあります。被害に遭った人の口コミを見ていきましょう。

枯れ木に巣を作られた人の声

外からじゃ巣のサイズは分かりません(35歳/女性)

巣を作られたのは生け垣の内の1本でした。枯れ木になっていたけれど引き抜くには力がいるし、倒れてしまうようなサイズではなかったので伐採しなくてもいいかと思っていたんです。しかしある日気付くと蜂が小さな穴を空けて内部に入っていくのを発見。業者に退治を依頼して中を見せてもらうときれいにくり抜かれて大きな巣ができていて驚きました。

TOPボタン